吉村摩耶

静岡県出身。6歳よりモダンバレエを始める。
市が主催する子どもミュージカルにも参加し、タイトルロールを演じるなどして、舞台への興味を強める。
12歳よりジャズダンス、クラシックバレエなどを始める。親の指導により声楽なども習う。
舞台芸術学院ミュージカル部本科に入学。
卒業後はホットヨガインストラクターなどをしながら、コンテンポラリーダンスを中心に舞台に立つ。

コンクール入賞経験あり。
2013年シルク・ド・ソレイユオーディションに合格し、人材登録される。
2015年~2021年劇団四季所属。( [出演作品]ライオンキング、CATS 、カモメに飛ぶことを教えた猫 他)
退団後は、総合芸術の可能性を模索しながら、脚本や、演出助手、

発表公演への振付提供の他、ダンス指導等、ジャンル問わず行っている。